はらぺこおっち丸の日記

夫婦二人暮らし+猫一匹、ささやかな日常。

3年間服用した低用量ピルをやめた話

以前書いた低用量ピルに関するブログ。低用量ピルを20週間飲んだ感想。 - はらぺこおっち丸の日記

 

GoogleAnalyticsをみてみたら、多くの方が読んでくれているようなので、ちゃんと後日談を書こうと思います。

 

私は主にPMS治療のため、ヤーズという低用量ピルを飲んでいました。

前の記事にも書きましたが、ピルを飲むことによって格段に生理が楽になり、周期もピッタリくるので、約3年間ありがたく飲み続けました。

しかしこのブログのタイトルにもあるように、今は飲むのをやめています。

以下にその経緯を書きたいと思います。

 

低用量ピルをやめた経緯

去年夏頃、婦人科でD-ダイマーという血栓症の検査を行ったところ、正常値を超える結果となってしまいました。

私が飲んでいたヤーズというピルは、副作用で血栓症になるリスクがあるのです。

紹介されて受診した循環器科の先生と相談の上、ピルを飲むのをやめてみて、2週間後、体から薬が抜けたところでもう一度D-ダイマーの検査をしました。すると無事正常値になり、循環器科の先生からは「どうやらヤーズはあなたの体に合っていないらしい。」というようなことを言われました。

この結果を持って、もう一度婦人科で相談し、別の種類のピルに変える選択肢もありましたが、金銭的なこと(値段が上がる)、副作用のこと、いろいろ考えた上で、ピルを飲むのをやめることにしました。

 

低用量ピルをやめた感想

  • 生理が周期ピッタリ来なくなった。

当たり前といえば当たり前なのですが…

ピルを飲んでいた時は28日ピッタリで毎回来ていたのが、全然ピッタリ来なくなりました。「なんかだるいし、そろそろ来るかな?」と思って10日以上過ぎて「まだ来ない!」となることも…。

  • 経血の量が増えた。

増えたというか、ピルを飲んでいる間少なかったのが、普通に戻りました。少ない経血量で3年間慣れていたので、ピルやめて初めての生理の時は「あ、こんなに出るんだ!懐かしい!」と思いました。

  • 生理痛はそれほどしんどくない。

ピルを飲む前は生理期間は痛み止めを飲みまくって薬漬けだったのですが、その状態には戻りませんでした。

痛み止めは全く飲まないか、飲んでも1、2回で済むことが多いです。

(ピルを飲む前はストレスフルな生活を送っていましたが、今はストレスが減っているので、そのおかげもあるかもしれないです。)

  • 経済的負担が無くなった。

これも当たり前ですが、薬代は安くはなかったので、それが無くなったのは良かったです。

  • 排卵が再開された(と思う)。

ヤーズを飲んでいる間は排卵が止まっていたので。排卵が再開されたということは、子どもが欲しくなったら妊娠できる可能性あり。

 

というわけで、ヤーズは私にとっては本当にありがたいお薬で、残念ながらやめてしまいましたが、体に合ってさえいれば飲み続けたいものでした。

しかし上で述べたようなポジティブな感想もあるので、このタイミングでやめられたことは良かったのかも、とも思っています!

年末年始(インフルエンザ)

12月中旬から引いていた風邪は、結局治らず年末年始に突入してしまいました。

晦日の夜に行く予定だったスーパー銭湯にも、元旦の初詣にも行けず、1日のお昼頃にまっちゃんの実家に顔を出し、ぐったりして帰宅しました。

夜、全身痛いし寒気がする…と、熱を測ると37.4℃。あ、熱出てる…。

翌朝、38.2℃。これはまずい、と思い病院を調べてみると、奇跡的に普段行っている病院が休日診療をやっている日でした。

受付開始(9時)10分すぎに行きましたが、市内2箇所しか病院が開いていなかったので、とても混んでいました。

順番だけ取って一度家に帰って寝て、再度行って検査を受けたら、インフルエンザでした。。予防接種したのに。。

薬をもらって帰ると13時近くでした。疲れたけどインフルエンザだったので、病院に行っておいて良かったです。

毎年恒例の、私の実家の家族との食事会はキャンセルせざるを得ず、残念でした。

その夜熱は39℃まで上がりましたが、翌朝には無事、平熱以下に下がりました。(35℃台)

タミフル万歳!)

その後もタミフルとまっちゃんの看病のおかげで順調に回復し、1月7日の仕事始めに間に合い良かったです。

インフルエンザ(A型)の感想

  • すごく身体が痛い。
  • すごく寒気がする。

新年早々インフルエンザ発症なんてツイてないなと思ったけど、去年、新年早々のまっちゃんの入院・手術に比べたらなんてことはないな、とも思いました。

そんなことを思っていたら数日前、まっちゃんの結婚指輪が無くなってしまい…。指からいつのまにか消えていたみたいで…。

まっちゃん曰く、「なんでこんな試練を与えるんだ…」とのことです。

家中探したけど見つからず。そのうち出てくればいいな…!

でも、家族が健康であれば、それが何よりの幸せです。

今年1年、健康に気をつけて元気に過ごせますように。

f:id:everydaypocoapoco:20190109141923j:image

f:id:everydaypocoapoco:20190109142122j:image

今年もよろしくお願いします。

師走

12月に入ってから慌ただしく過ごし、気づけば年末が目前に。

 

12月の初めは、しじみの去勢手術がありました。

朝病院にあずけて、夕方にお迎え。

あずけてる間、特に暴れたりもしなかったそうで、頑張ってくれました。

術後1週間はエリザベスカラーをつけて生活。

最初は不便そうでかわいそうでしたが、慣れるといつものやんちゃさが出てきてひと安心。

f:id:everydaypocoapoco:20181221130458j:image
f:id:everydaypocoapoco:20181221130506j:image
f:id:everydaypocoapoco:20181221130454j:image
f:id:everydaypocoapoco:20181221130502j:image

エリザベスカラーをしてる姿もかわいかったなあ…。

エリザベスカラーを外した後は、さらにやんちゃさが爆発している近頃のしじみです。

 

さて自分はというと、12月に入り、仕事を始めて半年たちました!

今月から週2日勤務から週3日に増やし、先日は土曜日に園のクリスマス会があったりして、充実した日々です。

半年前より体力がついてきた気がする!

 

…が、現在は風邪でダウン中です。

仕事以外にも、親知らずを抜くというイベント(?)があり、疲れがたまってしまったようです。

できるだけ早く風邪を治してあと1週間乗り切って、年末年始を楽しみたいです!

健康診断(5ヶ月と2週間くらい)

昨日は義両親がしじみに会いにきました。

車で1時間くらいかけて来てくれて、たくさん遊んでくれて感謝です。

そして全然人見知りしないしじみ

だれが家に来てもへっちゃらで遊びまくります。

人を疑うことを知らないのね…!

そんなところを見ると、しじみは、生まれてから我が家に来るまでの間も大切に育てられたんだろうなあ、と思います。

 

そして今日は健康診断でした。

f:id:everydaypocoapoco:20181014194520j:image

帰ったらすやすや…

今日は病院での待ち時間が長かったね。おつかれさま。

 

前回のブログで少食を心配していると書いたのですが、むしろお腹のあたりに脂肪がついてきていると言われ…。

しじみさん、あなた太りやすいんですか…?

とりあえず、少食でも心配しなくていいようなので、それは良かったです。

これからは太らないように注意ですね。

f:id:everydaypocoapoco:20181014210949j:image

うしろ姿。

言われてみれば確かにちょいポチャ…?

かわいいんだから。

少食なしじみが心配で、ご飯を食べきったか否かでまっちゃんと一喜一憂の毎日です。

親の心配をよそに、しじみは家の中をかけまわって、キャットタワーに登って、おもちゃで飛び跳ねて元気いっぱい。なんだか脚がムキムキになってきた気がします。

f:id:everydaypocoapoco:20181012110924j:image

どんどん大きくなってます。

 

先日私がお腹の風邪でぐったりと横になっていたら、しじみが枕元に来て、私の頸動脈に手を当ててきました。

心配して脈を測ってくれたのね〜(単なる偶然)!

今週末はまた、健康診断のため動物病院に行ってきます。

 

しじみと暮らすようになってから、ブログがしじみ一色になってしまった…。

 

f:id:everydaypocoapoco:20181012111804j:image

お気に入りのハンモックで、また変な格好してました。

f:id:everydaypocoapoco:20181012111901j:image

まったく、かわいいんだから。

健康診断(生後4ヶ月と1週間)

前回の健康診断から1ヶ月。

おととい、またしじみの健康診断に行ってきました!

体重は1.8kgから2.4kgに。ここ最近キャットフードを残すことが多かったので心配でしたが、ちゃんと増えていて良かったです。(キャットフードにふりかけパウダーをかけるとガツガツ食べるので、単にフードの味に飽きただけなのかな…?)

また、当初からひざ関節が緩いと言われていたのですが(子猫には多いそうです)、今回、緩みがなくなり、「丈夫な足になっている」とお墨付きをいただきました!ひと安心。

家に帰って、新しいおもちゃで走って飛びはねてひっくり返って、激しく遊んだ後はぐっすり眠ったしじみなのでした。

さて、しじみは生後4ヶ月をこえました。

今まで食べていたフードの対象が月齢4ヶ月までなので、おとといの夜から少しずつ次のフードに切り替えている最中です。

前のフードに少しだけ新しいフードを混ぜて、その割合を徐々に増やしていきます。

最初はクンクンしてすごく戸惑っていたけど、少しは慣れてきたかな。

フードの切り替えがうまくいって前よりもガツガツ食べてくれるといいな。

ちなみに新しいフードは、臼杵新監修「猫にいいものわるいもの」という本を参考に選びました。臼杵先生は動物病院で院長をしている方だそうです。様々なキャットフードや猫グッズの評価が書かれていて、とても参考になります。

 

最近の写真。

f:id:everydaypocoapoco:20180911150603j:image

昼寝していると、添い寝してくれて幸せです。


f:id:everydaypocoapoco:20180911150600j:image

枕を奪われることもあります。。

 

健康診断とワクチン。

おととい、しじみの健康診断とワクチン接種のため、動物病院に行きました。

1ヶ月前の健康診断のときは1.15kgだった体重は、1.8kgになっていました。順調に大きくなっていって、嬉しいです。初めて会ったときは1kg足らずだったのにな。

検温は暴れたけど、ワクチンはおとなしく打たれてくれました(打たれてることに気づかなかったのかも)。

爪も切ってもらえました。非常におとなしかった。家でもおとなしく切らせてくれたらな。。。

その他心配なことや疑問を、獣医さんにたくさん聞けてよかったです。

次の健康診断はまた1ヶ月後です。

 

帰宅したら、ご褒美にちゅーるをあげました。

しじみが我が家に来た当初、ふやかしたキャットフードにちゅーるを混ぜて食べさせていたのですが、ちゅーる単独であげるのは初めてで。

 

ちゅーるのすごさを実感しました。

驚くほどの勢いで、一気に完食。お皿をピッカピカにしてくれました(^^)

 

ワクチンを打ったあとは、1日安静に。

f:id:everydaypocoapoco:20180814132816j:image

よく眠っていました。

しじちゃん、おつかれさま(^^)