はらぺこおっち丸の日記

夫婦二人暮らし、ささやかな日常。

西荻窪「喜田屋」の豆大福

前回に引き続きまして、今回も西荻窪のお店についてのお話です。

私が西荻窪に行くとき、必ずまっちゃんに要求されるもの。それが喜田屋の豆大福なのだ。

喜田屋 (きたや) (西荻窪/和菓子) - Retty

今週も歯医者(先週入れたセラミックのチェック)に行く前日まっちゃんに、「明日は豆大福の日だなあ〜。」とプレッシャーをかけられた。

駅と歯医者の間にお店があるわけではないので、回り道で少しめんどくさいのだけど、前に買っていかなかったことがあったら、ものすごくがっかりされて、ぐちぐち言われたので、忘れずに買わなくては。

そんなわけで、買いましたー(*^_^*)

f:id:everydaypocoapoco:20160701111221j:image

左から、豆大福、紫大福、水ようかん!

なんといっても喜田屋さんのイチオシ商品は豆大福

私は豆はそんなに好きじゃないし、あんこはつぶあんよりこしあん派で、豆大福って自らは食べないのですが、ここの豆大福は美味しいと思います。

甘さとしょっぱさの具合がちょうどいいんです!

豆がごろごろ入っていて食べ応えもあります。

でも甘すぎないからばくばく食べられます。

まっちゃんがいつも、買ってきてくれ〜と懇願するのもなんかワカル。

豆大福があまり好きでない人でも、食べてみて損はない豆大福かと思います!

 

そして紫大福は、豆大福より甘くて、味は普通の大福と思います。紫大福は縁起がいいらしい。

前に買った時、まっちゃんが気に入っていたので、今回も買いました。

 

最後の水ようかんは、自分用に購入。

水ようかんとか水まんじゅうのような、涼しげな和菓子が大好きです。

水まんじゅうと言えば、喜田屋さんの水まんじゅうは、荻窪のお蕎麦やさん「本むら庵」でも提供されています。

そもそも、去年「本むら庵」に行った時に水まんじゅうを食べたのが、「喜田屋」さんを知ったきっかけでした。

 

話が逸れましたが…

今回もまっちゃんは大喜びで大福を頬張っていました。

「おっち丸は和菓子を選ぶセンスが神がかってるなぁー♪」と、すこぶる上機嫌だったので良かったです。

もちろん、私もおいしくいただきました。

しばらく歯医者もないし、当分西荻窪には行かないけれど、次回も豆大福を買いに行くんだろうなあ(*^_^*)

なんかブログ書いてたら豆大福食べたくなってきた((((;゚Д゚)))))))