はらぺこおっち丸の日記

夫婦二人暮らし、ささやかな日常。

「二抜き」というゲーム

最近まっちゃんと「二抜き(にぬき)」というゲームを楽しんでいます(^^)

碁盤と碁石を使うゲームで、基本的には五目並べと同じルールなのですが、五目並べとの違いは、相手の石を2個はさむと取れるということです。

簡単に説明すると…

黒石を使う人と白石を使う人に分かれて、 

f:id:everydaypocoapoco:20171120173135j:image

自分の石を交互に置いていきます。

f:id:everydaypocoapoco:20171120173110j:image

ここで、赤丸のところに白を置いて、

f:id:everydaypocoapoco:20171120170005j:image

二つの黒石を白石ではさむと、

f:id:everydaypocoapoco:20171120170418j:image

石を取ることができます!

f:id:everydaypocoapoco:20171120170519j:image

そして、自分の石を5個並べたら勝ち。

f:id:everydaypocoapoco:20171120171823j:image

もしくは、相手の石を10個取ったら勝ち。

f:id:everydaypocoapoco:20171120171835j:image

 

このゲーム、「囲碁フォーカス」というまっちゃんが観ているNHK囲碁の番組で紹介していたので、試しにやってみたら奥が深くて面白かったんです!

ハンデなしでもまっちゃんに勝てることがあるから面白い(^^)

私は囲碁初心者なので、囲碁をまっちゃんとやるときはハンデもらってるし、まっちゃんは本気出してないし…。(まっちゃんいわく「指導碁」とのこと)

二抜きならまっちゃんも本気なので、勝てた時はかなり嬉しいです(^^)

ただし私のような囲碁初心者の場合、囲碁と二抜きがごっちゃになってわけがわからなくなるから注意が必要です(^_^;)

以上、気軽にできて意外とハマる「二抜き」についてでした!