はらぺこおっち丸の日記

夫婦二人暮らし、ささやかな日常。

低用量ピルを20週間飲んだ感想。

私は低用量ピルを飲んでいます。

月経前の気分の落ち込みや、月経痛を和らげるためです。

飲みはじめてしばらく経ったので、感想などを書いてみたいと思います。

ピルに興味はあるけどなんとなく抵抗がある、とか、
実際ピルの効果はどうなの?とか、
生理痛がひどいけどなんとかならないか?と悩んでる方とかに読んでもらえたらと思います。

男性の方にも、ぜひ読んでほしいです(^^)

ただし、あくまで個人的感想ですので、ご了承ください。

ピルを飲む前

学校を卒業して、就職したくらいのころから、生理痛が重くなってきました。
でもそのころは、痛くて動けない時は有休で2、3時間休んで、痛み止め飲んでしのげばいいや、と思っていました。

仕事始めて2年目になり、仕事のストレスも重なり、生理前に精神的な落ち込みが激しくなってきました。
仕事にも支障が出始めたので、婦人科に行って、漢方薬を処方してもらいました。
たしかこれだったと思います。

漢方薬は数ヶ月飲んで、やんわり効いた気がしました。その後、仕事のストレスが落ち着いたのも相まって、症状は良くなりました。

その後、何年かが過ぎ、生理痛が重い時は時間休取ったりしつつも、時は平穏に過ぎて行きました。

しかしある時、うつになってしまいました。

で、長くなるので経過は省略しますが、心療内科への通院、周りのサポートのおかげで、そのうちうつは結構良くなりました。
でも、うつが良くなった分、生理前の気分の落ち込みが目立つようになってきました。

毎月生理前になると死にたくて泣きまくるので、私も大変だし同居人まっちゃんも大変です。

しかも、うつが良くなってきたとはいっても、たびたび体調不良で仕事をお休みしていたので、生理の度に有休とるわけにもいきません。

どうする、私( ;´Д`)

婦人科に行った

そんなわけで、藁にもすがる思いで近所の評判の良さそうな婦人科を受診。

先生曰く、
月経前の精神的なイライラや落ち込みは、女性が出産するという観点から考えると、当たり前の症状と言えるそうです。
生理前って女性は擬似的に妊娠しているような状態だから、男を近づけないように攻撃的になったり怖い感じになるんですって。
そう言ってもらえるとなんとなくホッとしました。

そして、先生に
「ピルにする?漢方にする?」
と聞かれました。

私は、漢方も前に飲んだ時効いた気がしたのでいいとは思ったのですが、なにぶん早く効果が出て欲しかったので、
「ピルでお願いします」
と答えました。

必要な診察後、その日からピルを飲んで良いとの診断が下り、

かくして、ピルを飲み始めました。

処方してもらった低用量ピル「ヤーズ」
f:id:everydaypocoapoco:20151127175026j:image

開けるとこんな風になっている。
f:id:everydaypocoapoco:20151127175050j:image

飲み始めて数日

飲み始めて1、2日くらいは吐き気がありましたが、そういう副作用があることは説明されていたし、すぐ治ると思っていたので気にしませんでした。で、実際すぐ治りました。


飲み続けた感想

  • 精神的な落ち込みが少し緩和された。
ピルを飲む前は、毎回生理の前はこの世の終わりみたいな感じで、何をしても何を考えても、絶望、死にたい、って思ってたのが、そうでもなくなりました。
今でもめそめそしたりすることはありますが、以前に比べたらずっとマシです。
まあ、仕事を辞めたので、ストレスが減って良くなったというのも多分にあると思いますが。

  • 生理痛がマシになった。
生理痛については、本当に1番効果を実感しています!
前までは、痛み止めは2種類使ってました。
  1. ロキソニン(かなり効くやーつ)
  2. タイレノール(胃に優しいやーつ)
ロキソニンは効くんですけど、飲みすぎると胃が痛くなります。だからなるべくタイレノールがいいんですけど、どうしても痛くてロキソニン飲みすぎて、生理終わったら今度は胃痛でヘロヘロ、という感じでした。

しかし!最近はタイレノールだけで大丈夫になってきました。
今日は生理の2日目なのですが、なんと薬を飲んでいません!昨日1錠飲んだっきりです。
それでも少し頭痛がする程度です。
これって!すごいことですよね!!

  • ぴったり28日周期で生理が来る。
こりゃ便利。

  • 経血の量が減った。
こりゃラクだ。

最後に

ピルを20週間飲んでみて、一言で感想を言うと、
飲んで良かった。
です。

今まで生理のせいで1ヶ月のうち1週間、ひどい時はそれ以上フイにしてたんだから、それってすごく時間を損してたんですよね。

ピルは血栓症のリスクがありますが、血栓症のリスクは、出産時のほうが格段に高いんだそうです。

また、薬を飲むこと自体に抵抗を感じる方もいると思います。
それはそれぞれの考え方だと思うのですが、私個人的には、ピルを飲むことによって、生理前や生理中、とても楽に過ごせるようになって、時間を有効に使えるようになりました。

最初にも述べたとおり、以上の感想は、私の個人的な感想です。

でも、生理痛やPMSで悩んでいる方、何をやっても良くならない方。
低用量ピルの服用も、1つの選択肢として検討してみるのもいいかもしれません。